So-net無料ブログ作成
検索選択
-  |  次の10件 »

「道の駅なんごう・酒谷」ツーリング!その2

「道の駅なんごう」を出発し、いざ「道の駅酒谷」へ!!

意気込んで走り出した一行。
向かう先は地図を見る限り、山間にあるようです。

一旦日南市の市街地まで戻り、そこから都城市へ抜ける道へ走ります。

さっきまで走っていた海岸沿いの景色とは打って変わって、今度はひたすら山。山。山。
鮮やかな緑の中を走っていくと、途中からいい感じのワインディング・ロードに^^

緩やかなカーブを、右に左に体重をかけながら駆け抜けます。

タンデムだと単純に2人分の体重がかかってる訳で、
その分アクセルを開けないと走らないし、曲がりにくく止まりにくくなります。

なので、そんなに飛ばしてなくても若干大げさ気味に体重移動しなきゃなりません。
でも、それはそれで楽しいものです。

後ろに乗っているツレも、直進だと私の頭で前が見えないけど、
カーブだと視界が広がって、自分がバイクを操っているような感じがするそうです。

そんな風に、バイクを駆るって走る醍醐味を味わうこと、1時間強。
大きな藁葺き屋根のお屋敷が目立つ、「道の駅酒谷」に到着しました。

広大な施設内には、ちょっとした遊技施設やキャンプ場も完備してあるようです。
また、近くには日本の棚田百選に選ばれた「坂元棚田」が有名とのこと。

今では忘れ去られた、けれどほんの少し昔にあった、田舎の風景がありました。

店の屋外には地元で採れた野菜がどっさり!
超巨大かぼちゃには本当にビックリしました。

店内に入ると、これまた所狭しとお土産物や地元で作られたお団子なんかも売っていました。

写真

他にも藁草履なんか売っててビックリでした!

(写真)

なんとも言えないレトロ感は、こんなところでも再現されていました^^

(写真)

ブラウン管TVに、蚊帳。なんとも昭和チック。
これを書いてて分かったんですが、テレビが4:3ではなく、16:9のワイドTVなのはご愛嬌ということで(笑)

そんな店内を堪能しつつ、店員さんにスタンプの場所を聞いて、スタンプゲットです^^

さて、今回こそは道の駅でランチを!!
ということで、「道の駅酒谷」の看板メニュー、「棚田うどん」と「冷やし棚田そば」なるものを注文することに。

DSC_0349.jpg

DSC_0350.jpg

注文してビックリ!!
田舎料理とはいえ、山の幸たっぷりの豪華な料理がずらり!

上は棚田うどん、下は冷やし棚田そばです。

私が頼んだのは棚田そば^^

DSC_0351.jpg

なんとも具沢山な冷やしそば!!
これに。。

DSC_0352.jpg

優しい味付けの煮付けに、きゅうりの浅漬。
これだけでも豪華なのに。。

DSC_0353.jpg

ゴーヤの酢の物まで^^
宮崎では、ゴーヤのことを「にがごり(にがうり)」、酢の物のことを「なま酢」と呼びます。
なので、宮崎弁で言うと「にがごっのなます(にがごりのなま酢)」と言ったところでしょうか^^
よく冷えててぴりっとする苦味が食欲をそそって、爽やかな酸味がいいアクセントになっています。

今でこそ「ゴーヤ」で全国的に有名ですが、夏バテ防止に、宮崎では昔からにがごりが食卓に並んでいます。
苦手な方も多いようですが、私は割と好きな方です。



業務用食材の仕入れ、卸販売なら通販専門店(株)南豊へ

肉のマルシェ

タグ:道の駅 ランチ

「道の駅なんごう・酒谷」ツーリング!その1

鹿児島ツーリングの際、「道の駅すえよし」に立ち寄ったことがきっかけで、
「道の駅」を目標にしてツーリングしよう!ということになりました。

後ろにツレを乗せて、タンデム(二人乗り)ツーリングが始まったのでした。

今回向かったのは、宮崎県の南に位置する宮崎県日南市「道の駅なんごう」と、
そこから山中に入ったところにある「道の駅酒谷」です。

いつもナイトランで走っている海岸沿い、国道220号線を南下します。

快晴の真夏に走る日南海岸は、潮の香りがしてとても気持ちいい^^
まぁ、前回同様、暑いことには変わりないんですが(笑)

宮崎市から走ること約1時間半ってとこでしょうか。
「道の駅なんごう」に無事到着しました。

前回の反省点を踏まえて、今回は早めの出発をしました。
それに、目的地が割と近いということと、渋滞とかはほとんどない道路なので、
景色を堪能しながら、スムーズに到着となった訳です。

。。。ここまでは(笑)

早速、写真をパチリパチリ。
本当に景色が良くて天気もいいので、写真撮りまくりです。

DSC_0346.jpg

南国宮崎、全開!
前にもどっかで書いたような気もしないでもないですが、何度見てもやっぱりキレイなものはキレイでして。
特に日南市や串間市の海岸は本当に綺麗だし、釣り人やサーファーにも人気スポットが多数あります。

駐車場にバイクを停めて、早速「道の駅なんごう」へ入りました。

DSC_0345.jpg

海外のリゾート地みたいな風景に、家族連れの方々もたくさんいらっしゃいました。
そんな南国全開な中、皆さん食べるものといえば。。

DSC_0348.jpg

やっぱり「ソフトクリーム」ですよねぇ~^^
ちなみにこのソフトクリームは「栗ソフト」でした。
なぜ栗なのかは。。謎です(笑)
でも、えびソフトよりは断然マシというか、あれは食べれない。。
↑詳細はこちら 「日曜ツーリング」を参照

マロンクリームにほのかな渋皮っぽい風味もして、美味しかったです^^

さて、大目的は道の駅に設置してあるスタンプなので、もちろんスタンプもしっかり押しました。
体も十分休まったところで、次の目的地、「道の駅酒谷」を目指すことにしました。

ここから先が思わぬ試練の道になろうとは、予想だにしませんでした。。!!



業務用食材の仕入れ、卸販売なら通販専門店(株)南豊へ

肉のマルシェ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:バイク

さよなら、XJR400

突然ですが、また諸事情によりXJRを手放すことになってしまいました。。
本当に残念です。
もう私のバイクではなくなってしまったので、XJRの整備遍歴や写真を乗せることはできなくなりました。
とってもよさそうなオーナーさんのところへ行ったのがせめてもの救いです。

XJRは、私だけではなく、私のツレ、友人Tをはじめとするバイク仲間達に、
本当にたくさんの思い出を残してくれました。
ですので、せめて愛車だったXJRで出かけた思い出を綴っていけたらと思っています。

これからも、どうぞ応援よろしくお願いします。

ありがとう、XJR!!

業務用食材の仕入れ、卸販売なら通販専門店(株)南豊へ

肉のマルシェ


美味!いろいろな料理のレシピcocolog.~涼のブログ

m_QR_Code20(2)-5c3a6.gif
タグ:XJR 4HM
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:バイク

NANKAI鹿児島へ行こう!その4

ケーズデンキからすぐそばにたまたまあった、イオンモール鹿児島へ。
時刻は夜21:00を廻っていました。

これがまた、宮崎のイオンモールに比べたらでかいんです。
というか、宮崎が田舎なんですが。。(苦笑 でもそんな宮崎が大好きなんですよ)

駐輪場を探すのも一苦労しましたが、やっと駐輪場へバイクを停めることができました。

ここなら時間に追われることなく、しばらくゆっくり休憩できるはず。
友人Tは「なんでヒューズ飛ぶんだろうね。僕は電気系統のことになるとサッパリ分からんからなぁ」とつぶやいていました。

この点は私とTは正反対で、電気系統や外装(見た目)は私が、機械類はTが得意なんです。
。。。
ちょっと、いやだいぶ説得力ないけど。。
まぁ、それは後々に分かってくることになります(笑)

ともかく、休憩しながらそんなことを話してたら、今度はイオンのレストラン街の閉店時間が迫ってきています!

「ヤバい、飯食おう、飯!!」

店内に入って、何を食べようかレストラン街を歩いていたら、目に入ってきたのが「とんかつ浜勝」。
。。。宮崎にもあるチェーン店やしね、これ。。。

「でも、鹿児島っつったら黒豚でしょ。とんかつでしょ!」

という、なんとも安直な発想で、「とんかつ浜勝」さんへ入りました。

時間はオーダーストップ前に入れたので、セーフといったところ^^;

店内は屋外のような真夏の夜の蒸し暑さもなく、至極快適!
二人して、差し出された冷たいお茶を一気に飲み干してしまいまいした。

店内に漂う、揚げたてのとんかつのいい匂いが私たちの空腹を思い出させてくれて、
一気にお腹が空いてきました(笑)

ここで二人して注文したのがこちら!

DSC_0381.jpg

バラエティカツ膳だったかな?
とんかつ、チーズカツ、野菜カツの盛り合わせ^^
体に美味しい十穀米に、温かいお味噌汁が疲れを癒してくれます。

なんと言っても、ここはキャベツとご飯のお代わりし放題なんです。
キャベツがまた冷たくてシャキシャキしてて、熱中を走ってきた私たちにはとっても美味しくて、
店内の残りキャベツを全部食べちゃうんじゃないかってぐらい、お代わりしまくり(笑)

メインのカツはどれもサクサクしてて本当においしかったです。
それに十穀米が本当においしくて、これまた店内のご飯全部食べるんじゃないかってぐらいお代わりしまくり。

何度もお代わりしてるとちょっと気が引ける気がしないでもなかったんですが、
「薩摩おごじょ」という言葉があるように、女性店員さんの笑顔の応対がとても心地よくて、
つい「ツーリングで宮崎から来たんですよ」とこぼしてしまいました。

すると、「暑かったから大変だったでしょう?」と、柔らかな鹿児島訛りで労をねぎらってくれて、
「遠慮なさらずに、たくさんお代わりしてくださいね!」
と、心のこもった接客をしてくれました^^

心身ともに、本当においしく頂くことができました[わーい(嬉しい顔)]

「とんかつ浜勝」さんに心から感謝しつつ、駐輪場に出た私たち。
自分達はお腹いっぱいになったのですが、お互いのスマホのバッテリーは残りわずか。

配線はあきらめて、充電グッズを買うしかないということで、
今度は「ドンキホーテ」へ行くことにしました。

このドンキがまた広いうえに何がどこにあるのか分かりづらい!
店内でさまよい、商品を見つけたはいいものの、
今度は充電グッズも豊富にありすぎて、どれがいいのか選ぶのに一苦労しました(汗)

そんなこんなで、ドンキホーテで1時間ぐらい時間が経ったんでしょうか。

ついに日付が変わってしまいました(爆)

「帰りは下道で」

という予定を組んでいたし、実際お財布も非常にさみしい状況になってしまっていたので、
高速道路は使わず、宮崎に向けて真夜中の国道10号線をひたすら走り続けました。

肉体的にも精神的にも、かなりの疲労が伴ってきたころ、
鹿児島市内と宮崎市のちょうど中間ぐらいにある、隼人町という街までようやくたどり着きました。
なんかRPGみたい(笑)

ここに、A-Zマートというバカでかいスーパーがあるんです。

食料品から車まで売ってるという、ホントにAからZまで何でもそろっているお店。
ガソリンスタンドまであるから驚き!

ここには何度か来たことがあるので、ここで休憩とガソリンを入れることにしました。

TのCBR250Rの燃費はすさまじくいい(リッター35~40Km/Lとからしいです)のですが、
私のXJR400Rは、長距離走ってるだけにいつもより燃費はいいものの、
それでもやっぱりリッター20Km/Lを越える程度で、ガス欠が早いのは仕方ないところです。

あとは、とにかく到着するのみ!

ここから先は、長大な上り峠が待っています。
夜になると霧が濃くなることでも地元では有名で、ちょっとした難関です。

ここをクリアしたら、コンビニで小休憩を入れて、ここからはノンストップで家路につきました。

隼人町から出発して2時間強、鹿児島市内を出発して約4~5時間後程度、
つまりようやく家にたどり着いたのが、なんと朝4時過ぎ!!
こうして、過酷だった鹿児島ツーリングは終わったのでした。

後日、Tと振り返ってみて、計画性と時間の把握って大事だなということと、ロングツーリングのための装備見直しにつながるのでした。

以上、NANKAI鹿児島ツーリングレポートでした^^
長文・駄文読んでくださって、ありがとうございました!!

業務用食材の仕入れ、卸販売なら通販専門店(株)南豊へ

肉のマルシェ


美味!いろいろな料理のレシピcocolog.~涼のブログ

m_QR_Code20(2)-5c3a6.gif
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:バイク

NANKAI鹿児島へ行こう!その3

片道約4時間ほどをかけて、ようやくたどり着いたNANKAI鹿児島店は、
噂どおり地元のNANKAIとは比べ物にならないほど広くて、品揃えも豊富でした!

店舗は2階建てで、1Fにはヘルメット、アフターパーツ、タイヤなどがずらっと並んでいて、
2Fにはジャケットグローブなどの装備品がこれまた所狭しと並んでいました。

あれもこれも、欲しいものばかり(笑)

そこはグッと我慢しつつ、だけどせっかく来たんだから何か戦利品も欲しい訳です。

スマホの充電がこころもとなかったのもあり、今後のことも考えてスマホ充電用にこちらを購入しました。
NANKAI謹製「電源くん」です。

dengenkun.jpg

付属のNANKAIロゴ入りのUSB充電ケーブルも購入ポイント(笑)

dengenkun2.jpg

ツレへのおみやげに、ワゴンセールで割引になっていた、ネックウォーマーのような、帽子にもマスクにもなるヤツを。。
。。。うーん、説明しがたい。。。
筒状の布で、片一方が絞れるようになっていて、
頭にかぶることもできるし、首まで下げればマスク代わりにもなります。

よく映画なんかで、颯爽とバイクで走ってきた美女がヘルメットを脱ぐと、
サラッとしたロングヘアーがなびくといったシーン、見たことありませんか?

そんなことは絶対ありえません(爆)

ヘルメットの圧迫と汗で髪の毛はぺしゃんこ、髪型どころじゃないんです。
そんなときに役立つのが、今回購入したアイテムな訳です。

走っている時はマスクとして使って、ヘルメットを脱いだらそのまま頭まで持っていけば、バンダナキャップに早変わり!

これは本当に使い勝手が良くて、今でも愛用している定番アイテムになりました^^

それと、オイルキャップのゴールドが売っていたので、それもゲット。
私のXJRはブルーがアクセントになってるので、ブルーと迷いました。
けど、ブレンボのブレーキキャリパーがゴールドなので、ミスマッチにはならないだろうと判断して、ゴールドにしました。
購入後、すぐに純正のキャップと取り替えましたが、このチョイスは大正解^^

DSC_0427_1.jpg

黒いクラッチカバーにゴールドがいいアクセントになってます。

これを見たTも「僕も変えようかなぁ」と、CBR250R用を探しだしたんですが、
TのCBRは最新の2013年式です。
年式が変わったからかどうかは分からないんですが、規格変更で発売されてないと言っていたような気がします。。
もしかしたら、CBR250R用のモノが品切れだったのかもしれないですが、うろ覚えです(汗)

他にキーホルダーを購入していました。
同じく、宮崎のNANKAIには売ってなかった品のようです。

Tがオイルキャップ探しをしている間、
「どうせなら電源くんも取り付けて、早速充電しちゃおうかな~」
と、甘い考えで取り付けました。

今考えると、いわゆる「バッ直(バッテリーに直接接続)」で(爆)

バッテリーのプラス側に接続し、マイナス端子はボディに取り付けようと、適当なボルトに触れた瞬間、
「バチッ!![むかっ(怒り)]
と火花が散りました。

はい、早速ヒューズが切れてしまいました。

しかし、この時はそれに気づくことができませんでした。
なぜかと言うと、「電源くん」に付属してたNANKAIロゴ入りUSBケーブルなんですが。

31P49JDP33L._SL500_AA300_.jpg

この形状(USB mini B)というタイプのものだったんです。
つまり、そのままだとスマートフォンには差せない=充電できない訳です(涙)
ちゃんと確認して買えばよかった。。

そうこうしているうちに、もうすぐ閉店間際!
Tも部品がないことを知ってあきらめて店内から出てきました。
日の長い真夏ですが、今にも日が落ちそうな時間帯。
私たちもいい加減、どこかでゆっくり休憩がとりたいところです。

ですが、この時の私の頭の中は、「USBの変換ケーブルを買わなきゃ」ということだけ。

割とすぐそばにあった、ケーズデンキという大型電機ショップへ行きました。

このケーズデンキ、宮崎県内にはいくつか店舗があるようなんですが、
私が住んでいる地域では見かけないので、いろいろ見て回りたい気持ちを抑えつつ、
店員さんに聞いてUBSB変換ケーブルをゲット。

ad-usb17-r1.jpg

こういった、スマートフォン用のUSBケーブル(USB Micro B)のものじゃないといけません。

ヒューズが切れていることにも気づかず、「これでやっとスマホに充電できる!」と、意気揚々とケーブルを差しました。
。。。
当たり前ですが、充電できません。

しかしこの時の頭の中は「あれ?なんで??なんで???」と、はてなマークが頭ん中を走っておりました。
今になって考えてみると、冷静な思考ができないほど疲れてたんだと思うんです(言い訳)

何が原因なのか分からなかったものの、「そういやさっき火花が散ったよなぁ。。」と思って、
「電源くん」のヒューズを取り出してみて、初めてヒューズが飛んでいることに気づきました[たらーっ(汗)]

そこであきらめていればよかったのに、今いる場所は電機屋さん。

「ヒューーーーーズ!!」

半ばあきれているTを尻目に、またもや閉店間際になっている店内へ行って、店員さんに同じヒューズを探してもらいました。
もしかしたら売ってないかも。。と思ったのですが、これがまた売ってたんです(笑)

ヒューズを交換し(配線はそのまま)、「次こそは頼む!」とケーブルを差しました。
。。。
充電できません。
そしてヒューズを点検してみると、見事にヒューズが飛んでました。

「はぁぁ。。。」

幸いヒューズは2個セットだったんですが、さすがに配線が間違っていることに気づいたし、閉店間際だし、
何より私もTも疲れ果ておりました。

するとこれまたすぐそばに、大手ショッピングモール・イオンがあるじゃないですか!!

「イオンで何か食べて、休憩しよう・・・」

こうして、癒しの場所を求めてイオンへ向かうのでした。



業務用食材の仕入れ、卸販売なら通販専門店(株)南豊へ

肉のマルシェ


美味!いろいろな料理のレシピcocolog.~涼のブログ

m_QR_Code20(2)-5c3a6.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:バイク

NANKAI鹿児島へ行こう!その2

「道の駅すえよし」のすぐそばにある、「東九州自動車道」の「財部末吉IC」から、高速道路に乗りました。
考えてみたら、バイクで県外に飛び出すのも、高速道路を走るのも初めてです!
私的には、かなり冒険しているような気分で、ワクワク半分、ドキドキ半分です。

出発を決めてから、
「ETCがついてたら割引もあるし便利なんだけど、なにせバイク用は高いんだよなぁ」
とずーっとボヤいているT。

調べてみると、自動車用のETCに比べると数倍も値段が違うし、取り付けも限られた場所でしかできません。
正確には、取り付け自体はちょっと電気系統の知識があれば簡単にできます。
ですが、あとは自己責任でねっていう感じのようです。

確かに、小銭の受け渡しなんかはバイクだと本当に面倒です。
高速チケットを取るのも、それをしまうのも何かと面倒!!

高速道路は初めてでしたが、有料道路なら走ったことはありました。
こうそく道路も有料道路も面倒であることは予想できていたので、
途中のSAで休憩した時に、封筒にお金とチケットを入れて渡す準備をしておきました。
これは我ながらナイスアイデアでした^^

高速道路もなかなかの混雑ぶりでしたが、車はちゃんと流れていました。
なので渋滞はしてないものの、急いでいる私たちにはちょっとゆったり気味。。

それでも、当然ながら普段走るスピードよりは早く走っていました。
それも結構な距離を走ったので分かったんですが、高速だとXJRのようなネイキッド(バイクの種類です)はモロに風を受けます!
それに比べて、フルカウル(風防)装備のCBR250Rを駆るTは「快適だなぁ~」と、SAでの休憩時に余裕のT。

チキショー(笑)

全身に風を受けて走るので、体に受ける風の抵抗も普段は気にならないジャケットのバタつきも、
体力消耗につながるんだなと実感しました。

これがきっかけで、後のちのカスタム化につながっていく訳ですが、それはまた後日^^

さて、高速道路を走ってる間は、空冷エンジンにしっかり風が当たって、熱いけれどエンジンはすこぶる順調でした。
しかし高速道路を降りて一般道に入ると、時刻も夕暮れになって帰宅ラッシュなのか、大渋滞!![たらーっ(汗)]
XJRのエンジンの熱、夕暮れの熱、渋滞の道路の熱と、3つの熱が容赦なく体力を奪っていきます。

渋滞からなかなか抜け出せないでいると、XJRのエンジンの様子がだんだんおかしくなってきました。
アイドリングが落ち着かなくて、何度もエンストしそうになったので、アクセルを常に開け気味にしてたけど、
それでもだんだん回転数が落ちてきて、ついにエンストしてしまいました!!

いわゆる「熱ダレ」です[どんっ(衝撃)]
(熱ダレについては空冷エンジンにも書いてあります)

たまたま信号待ちだったのが幸いだったのと、コンビニが近かったので、
エンジンをかけてコンビニに駆け込みました。

私「ちょっと焦ったね。。」
T「うん、この暑さは空冷エンジンには厳しいね。CBRでもこの暑さはたまらん」
私「というか、この渋滞はかなり厳しいなぁ。。」

ということで、時間は気になるけれど、しばらくバイクも人間も放熱することにしました。

それにしても、この時の暑さは尋常じゃありませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
延岡ツーリングの時も暑いと思ったけれど、渋滞と言っても車は流れてたし、市街地じゃなかったのも大きかったんでしょう。

今回の場合は、日が落ちる前の西日が照りつける時間帯で、しかも市街地での渋滞。
数m動いたかと思ったら停止の繰り返しという、最悪の状況でした。。

スマホでルートを検索して、すり抜け作戦でなんとか渋滞を切り抜け、
県道217号線「産業道路」にようやく脱出することができると、渋滞がうそのようにスイスイ走れました^^;

そうして、産業道路沿いより少し入ったところにある、NANKAI鹿児島店へようやく到着しました!!長かった!!

NANKAI鹿児島店
鹿児島県鹿児島市東開町4-111

DSC_0378.jpg

駐輪場にSUZUKI 隼(ハヤブサ)が停まっていて、両側に駐車したので隼も写ってますが、全く関係のない方です(汗)

DSC_0379.jpg

汗まみれのジャケットをハンドルに干してあります(笑)
残念ながら、私のジャケットはバイク用ではないので、日焼けと日よけ(熱)対策のようなものです。
でも、これと速乾・冷感のインナーを重ね着するだけで、全然違います^^

DSC_0380.jpg

。。。でも、やっぱりジャケットはうらやましいですね。。[たらーっ(汗)]

ここまで本当に長かったと、お互いの健闘を讃えあいつつ、店内へ移動することにしました。

でも、本当に長いのはこれから後だったのです!


業務用食材の仕入れ、卸販売なら通販専門店(株)南豊へ

肉のマルシェ


美味!いろいろな料理のレシピcocolog.~涼のブログ

m_QR_Code20(2)-5c3a6.gif
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:バイク

NANKAI鹿児島へ行こう!その1

バイクの整備道具はだいぶ揃ってきました。
今度は乗る側、つまり私の装備品が欲しくなってくるのが人間というもの。

友人Tもそれは同じで、以前「山盛り豚汁とナイトラン」で紹介したHONDAジャケットを購入したりする訳です。

我が愛する宮崎は残念ながら田舎なもので、バイク用品に限らず、大手ショップがありません!
宮崎にもNANKAI(ナンカイ・大手バイク用品ショップ)があるんですが、品数がどうしても少ないのが現状です。

友人筋の情報によると、鹿児島のNANKAIは規模が全然違うとのこと。
それを聞いた私とTは、「こりゃ、鹿児島に行くしかないでしょ!」と、鹿児島ツーリングを決行することにしました。

確か延岡ツーリングから一ヶ月も経ってない頃だったと思います。
思いっきり、真夏。
ですが、ツーリングの魅力を知った私たちには、さほど大きな障害には感じませんでした。

旅立つまでは(爆)

高速道路を使うのが一番順当なんですが、何かとお金がかかっていて、できるだけ金銭的負担を減らしたいところです。

出発時間は午前中を予定していたんですが、結局昼頃になってしまい、慌てて出発しました。
時間に押されてしまったので、今回のツーリングの写真は本当に少ないです(汗)

まずは一般道・国道269号線を走り、都城を抜けます。
すでに昼下がりなので、日中の日差しが強く、暑い!

一時間強走ったところで、「道の駅すえよし」で一息入れることにしました。

比較的新しく出来た道の駅で、宮崎から鹿児島に入ってすぐの場所ということと、
休日だったということもあって、車も人も本当に多かったです。

本当なら優雅にランチなはずだったんですが、とりあえず腹に入れるものを買いました。

DSC_0377.jpg

こんな食べかけで失礼ですが[たらーっ(汗)]
一応鹿児島ということで、「黒豚みそカツ」です。
お惣菜なので冷えてたんですが、豚肉が柔らかくて、甘辛い味噌とマッチして美味しかったです^^

でも、箸も使わず手でパクついたぐらい慌ただしい休憩でした。
。。それって休憩って言うんだろうか(笑)

写真に収めてないんですが、この時「道の駅スタンプラリー」があることと、
九州の道の駅のスタンプが押せる、スタンプブックも売っていることも知りました。

stamp_book.jpg

これを制覇すると、認定証がもらえる他、各駅の特産品の割引なんかもついてくるようです。

http://qo-renrakukai.jp/zeneki/2028/

「せっかく立ち寄ったんだし、バイクで道の駅めぐりもいいかも」
ということで、二人してスタンプブックを購入しました^^

「道の駅すえよし」のスタンプゲットだぜ!。。って写真がぁ。。

休憩を終えたら、ここからは高速道路「東九州自動車道」に「末吉財部」から乗って、
NANKAI鹿児島へ向けてひた走るのでした。


業務用食材の仕入れ、卸販売なら通販専門店(株)南豊へ

肉のマルシェ


美味!いろいろな料理のレシピcocolog.~涼のブログ

m_QR_Code20(2)-5c3a6.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:バイク

耐熱スプレーでエンジン塗装!

初のセルフオイル交換を終えたその日は、実はオイル交換にとどまらなかったのです。

先日一緒にDIY店に行った時、友人Tが車の部品を修理・塗装するのに使うために、
「耐熱スプレー・メッキシルバー」というものを買っていました。

それを見てて、「XJR400のエンジンをシルバーで塗装したらどうだろう」
と思いついて、それをTに話したところ、「おお!いいんじゃない?」という流れになりました。

という訳で。

DSC_0158.jpg

私も買ってみました。高かった。。

けど、現状のエンジン状態は、中身も悪いけど外観もかなりヤれておりまして。

DSC_0422_1_RES.jpg

写真の下の方が冷却フィンなんですが、熱と経年劣化で、前期型エンジンの黒い塗装がはがれてしまってるんです。

実はこれも初挑戦だったんですが、面白半分でタンクが固定してあるネジを外してみたら、
意外とあっさりタンクが持ち上がったんです^^;
そこに、エアクリーナーと思しき箇所にペットボトルがちょうどハマって、うまいこと持ち上がったので、
写真はタンクが持ち上がった状態です。

。。良い子の皆さんは真似しないでください(苦笑)

T「しかし塗装するとなると、いろいろとマスキング(カバー)しなきゃならないなぁ」

そう。
本来だったら、塗装したくない部分にテープなどを巻いて塗装しなければならないんですが、
これまた実は私、プラモデルでの塗装で塗装経験が結構あったりするんです。

私「マスキングは大事だけどねえ。。」
と言いつつ、プラグやマフラーなどにウェスで適当にマスキング(爆)
タンクも外して若干持ち上げ、350mmのペットボトルで浮かせ、耐熱スプレーを吹きかけました!

缶スプレーをする時の基本は、吹き出しと終わりを部品に当てないこと。
イメージとしては下のような感じです。

paint_ex.jpg

部品とスプレーとの距離は15cm~20cm程度にして、
一度に色を乗せようとせず、薄く薄く、数回に分けて塗装します。

こうすると、塗装ムラや塗膜の厚みが少なくて、綺麗な塗装ができます。
バイクの塗装とプラモデルの塗装という違いはあるとはいえ、塗装の基本に代わりはないと判断しました。

そうして適当なマスキングで塗ったところ、かなりいい感じになったじゃないですか!!

耐熱スプレーの特徴としては、熱を加えることで塗料が固まるとのことで、早速エンジンをかけてしばらく放置します。

すると、こんな風になりました!

DSC_0426_1.jpg

T「おおー、見違えるようになったね!」
私「うん、いい感じだね」

プラグカバーまで塗料が乗ってるんですが、パーツクリーナーで拭いたら綺麗になりました。
ちなみに、指にかかった塗料もパーツクリーナーで綺麗に落ちたのですが、手荒れの原因になりますので、
良い子の皆さんは(略)

向かって左側は何も障害物がないので、こんな感じでうまくいきました^^

DSC_0425_1.jpg

右側がオイルクーラーのホースが邪魔で、ちょっと苦労しましたが、こんな感じに。

DSC_0424_1.jpg

全体像はこんな風になりました~。

DSC_0423_1_RES.jpg

本来だったら、エンジンに残っていた塗料や汚れを綺麗にサンドペーパーでならして表面を綺麗にしてから塗装がベストです。
ですが、何せ思いつきでやったんで(笑)
でも、やっつけ仕事の割にはエンジンがシルバーになって、いいアクセントになって、なかなかいいんじゃないでしょか。
というか、自己満足の世界ですね(笑)

とはいえ、こうやってカスタマイズしていくと、本当に心底愛着が沸いてきます^^
そうして徐々にこのXJRも私好みにカスタマイズされていくのでした。

業務用食材の仕入れ、卸販売なら通販専門店(株)南豊へ

肉のマルシェ

m_QR_Code20(2)-5c3a6.gif





nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:バイク

初!自分でオイル交換!

さて、夜な夜なナイトランを走りつつ整備に明け暮れていた訳ですが、
オイル漏れが完全になくなった訳ではなく、さらに言うと交換したばかりのオイルがすでに汚れている様子でした。

友人Tによると、
「ギアの固着が分解されたのと、元々のオイル汚れが溜まっててすぐに汚れたんじゃないかな」
ということでした。

先日教えてもらったオイル交換の手順はバッチリ頭に入ってるので、
友人Tに監修してもらいながら、自分でオイル交換にチャレンジすることにしました!

今回準備したものはこちら。

yamalube_sports.jpg

poipack25.jpg

YAMAHA純正オイル・YAMALUBE SPORTS(1L缶×2本)にエーモン工業のポイパック2.5L。

オイルは10W-40 JASO MA。(オイルについては「XJR400のエンジンオイル」に詳しく書いてあります)
このオイルも前回同様半合成油なんですが、使うならYAMAHA純正オイルが無難だろうということで、
ちょっと値段は張ったんですが、このオイルをチョイスしました。

ポイパック2.5Lは。。。小さくてもきっと大丈夫!
というのと、整備するための工具なども購入したので、ちょっとでも金銭的負担を減らしたかったのです(汗)

wrench01.jpg

こういった、ラチェット式の工具セットがDIY店に売っています。
ソケットレンチやドライバーもラチェット式で使えたり、いろんな工具が一式入っているので、重宝します^^

あ。。ドレンパッキンが写ってないのは、前回念のため予備を購入しておいたのです(笑)

という訳で、早速オイル交換開始。

暖気運転をして、エンジンが暖まったのを確認。
オイル投入口を開けて(というか、オイルキャップを緩めて、空気が入っていけばOKっぽいです)、
ドレンボルトの真下に、オイルが飛び出さないようにポイパックを慎重にセットしました(笑)

次に17mmのソケットレンチでドレンボルトを緩めようとすると、これがなかなか緩まない。

「おりゃ!」

と力を加えて、やっと緩みました。
なるほど、逆に締める時は、これぐらいの力じゃないと緩まない程度に締める、と。

後はラチェットで緩めつつ、残りは手で緩めていきます。
こういう作業を重ねていくと、ラチェット式の工具のありがたさがよく分かります^^

最後まで緩んできたのが感覚で分かってきたので、オイルが飛び出すのに注意しつつ、ドレンボルトを抜きます!

「ドボドボドボ!」

危うくポイパックから飛び出しそうになりましたが、ギリギリセーフ(笑)

オイルはやはり相当汚れていて、前回同様、鉄粉が混ざっていました。

こちら、拡大には要注意です(笑)

DSC_0431.jpg

これはオイル交換後に撮った写真ですが、この色どうですか。。汚いったらありゃしない。

この汚れたオイルを指で触ってみると、少しですがザラザラとした感触がありました。
おそらく、今までのエンジン内部の固着した汚れでしょう。
ドレンボルトにも鉄粉が付着していたので、これもウェス(使い古したTシャツなどのボロ切れでOK)で綺麗にします^^

一旦オイルの抜け具合が収まってきたら、バイクを左右に揺らしてあげます。
すると残っていたオイルがトロトロ~っと出てきます。
最後の最後まで汚れを出し切る気持ちで、しっかりオイルを抜いてあげました(笑)

その間、バイクを拭きあげて綺麗にしてあげました。
こないだ綺麗にしたばかりだけど、車用の「拭くだけワックス」みたいなので拭いたら、
タンクやヘッドライトがやっぱり汚れていました。

まぁ、あの酷暑で渋滞の中走ったり、夜は虫が飛び交う中走ってるからね。。

さて、オイルが抜けきったのを確認したら、ドレンボルトの締め付けに挑戦。

「もうちょっと回りそうだなぁ、という具合に締める」というTの指示と、
先ほど緩めた時の締め付け具合を思いだしながら、
決して締めすぎないように慎重にドレンボルトを締めます。

個人的な感想としては、「自分が思ったよりもう少し締めていいんだな」という感じでした。
しかし、力任せに締め付けると絶対失敗して、ネジを舐めてしまうので注意が必要なようです。

結果としては「合格!」の友人Tの太鼓判を頂きました!
ありがとうございます(笑)

そして、今回初使用となるYAMAHA純正オイル・YAMALUBEスポーツを2本投入しました。

DSC_0438.jpg

オイルレベルもバッチリ。
てか、すでに汚れてるような気がしないでもないけど(爆)

最後にオイルキャップをしっかり締めて、オイル交換終了!
お疲れさまでした^^

作業時間は小一時間といったところでしょうか。
Tの指示もあって、初めて一人での作業の割にはいい感じだったのではないかと^^

ヤマハ純正オイルに交換した印象ですが、カストロールを入れたときより、より滑らかになった印象を受けました。
元々ギアが入らなかったバイクなんですが、それもよりスムーズにギアチェンジができるようになった感じで、
さすが純正オイルだなぁといった感じでした。

それにしても、バイクのメンテナンスを自分でやって、綺麗にして。。って、
今までこんな風にバイクと接したことがなくて、ほとんどバイク屋さん任せだったけど、
自分でやってみると本当に楽しい!
それに、今まで以上にホントに愛着が沸くものなんだなぁと実感しました^^


業務用食材の仕入れ、卸販売なら通販専門店(株)南豊へ

肉のマルシェ

m_QR_Code20(2)-5c3a6.gif



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:バイク

日曜ツーリング

先週末は関東地方でもすごい積雪があったほど寒かったですね!
ニュースの映像で、東京での積雪が20cmほどの映像を見て信じられませんでした。
まだ南国宮崎は「雪」にほぼ縁がないのは救いなんでしょうね~。

それでも、真冬というのはライダーにとって本当に過酷な時期です。

以前にも書きましたが、まず「バイクに乗ろう」という意欲を低下させます(爆)
。。。単に億劫なだけなんですが。。。

しかし、先週は雨続きの中、運良く日曜日だけはどうにか天気が回復していたので、
これは走るしかない!と重い腰をあげて、またもやプチプチツーリングに^^;

今回も道の駅フェニックスへ走ることにしました。
距離的にもお手頃で、いい感じの峠道もあるしで、プチプチツーにはもってこいの場所なので、
プチプチツーリング=道の駅フェニックスといった感じです(笑)

この日は毎回のようにブログに登場してくれる、友人Tと一緒に走りました。
実は一緒に走るのは久しぶりだったりします。

通称「南バイパス」沿いにある「宮崎サンマリンスタジアム」に、
巨人軍のキャンプが毎年訪れます。
バイパスの上はちょっとした渋滞ぎみだったけど、それよりすごかったのが、バイパスから見える駐車場の車の数!!
それに人もすごく多かったですね。

さて、道の駅フェニックスに到着したところ、こちらもバイクがところ狭しとずらっと並んでいました!

DSC_1389_RES.jpg

写真を撮ったときは、すでに十数台が出て行った後だったのですが、それでもこの台数。
「やっぱりみんな考えることは一緒なのかなぁ(笑)」
なんて話しながら、多種多様なバイクをTと眺めていました。

ちょうどおやつタイムが近かったので、店内でおやつを買って食べることにしました。

さらにツレとTは、道の駅名物のソフトクリームを買ったんですが、ここのソフトクリームはかなり変わっています。
だいたいどこの道の駅でも、その土地の名物を使ったソフトクリームを販売してるんですが。

DSC_1396.jpg

日向夏ソフトは、昔から宮崎の定番ですし、マンゴーソフトもまだ分かります。
明日葉ソフト?
それより、「えびソフト」って何だよ!?

初めて見たときには信じられませんでした。

実は私、「甲殻類アレルギー」なのです(><)
エビ・カニ・タコ・イカ・貝類、一部の魚を食べるとひどいじんましんが出るので、ドクターストップがかかってるぐらいなんです。。

自分はもちろん食べることはなかったけど、今まで頼む人も身近ではいませんでした。

しかし、Tが買ってきたソフトクリームを見て、一瞬固まりました。

私「それ、マンゴー?。。もしかして。。。」
T「うん、エビソフト」
私「ギャーーー!!![むかっ(怒り)]

Tの隣に座っていたんですが、速攻ツレとポジションチェンジ。

私「なんでエビソフトなんて買ったんよ!!」
T「いや、前からどんな味なんだろうっては思ってたんだよね」

確かに、一体どんな味がするのか興味というか疑問というべきか(笑)

早速Tが一口パクリ。
せっかくなので、写真撮らせてもらいました。

DSC_1394.jpg

どうでしょう、この色。
T「モロにエビの香りがするなー」
ツレ「どんな味がするの?」
T「うーん、エビのすり身みたいな味かなぁ。」
私「。。。甘いわけ?」
T「甘味はあるけど、エビの味が強いね。うわー、これまさにエビだ」

話聞いてるだけでかゆくなってきそうだったので、ツレの買ってきたソフトクリームを横からつまみ食い。

DSC_1391.jpg

やっぱソフトクリームはこの色でしょ!そしてこの味でしょ!!

実は、おやつに買ったあんぱんを。。。

DSC_1392.jpg

こんな風に、ソフトクリームをつけて食べてみました^^
これはなかなか美味しかったですよ♪

あー、記事書いてるだけで本当にかゆくなってきたので、今日はこの辺で(苦笑)


業務用食材の仕入れ、卸販売なら通販専門店(株)南豊へ

肉のマルシェ

m_QR_Code20(2)-5c3a6.gif



-  |  次の10件 »
Copyright © XJR・はじめての整備とおいしいものツーリング All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
リスクヘッジ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。